ハンドメイドでカスタマイズもできる”アダムストランペット” マーティンコミッティー、コンステレーション38Bの復刻モデルもあります。

Adams Musical Instrumentという会社はパーカッションのトップメーカーとしては有名ですが、同社のトランペットについては、日本ではあまり情報が無いように思います。先日アナハイムで開催されたNAMMショーではシルキー、バック、ゲッツェン、シャイアーズ等と並んでAdamsブースには大勢のミュージシャンが訪れていました。

Mr. Miel Adams, Production & Sales

アダムスファミリーの一員で、Production & Salesの責任者でもあるMr. Miel Adamsが各々のモデルについてその抵抗感、音色、レスポンス、吹奏感について説明をして下さったので、次のようにまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。


Adams A1
トレント・オースティンとのコラボレーションによって開発されたA1は、広い用途を必要とするクロスオーバー・トランペット・プレイヤーに最適なモデルです。ソフトな演奏では全域でバランスの良い、暖かい音色ですが、パワーで吹き込むと洗練されつつも輝かしいエネルギッシュな音色となります。
A1 を使用するMusician: TRENT AUSTIN, MICHIEL LEVELS

Bell: Yellow Brass – 126 mm
Bore: ML 11,7 mm
Finish: Satin gold lacquer
Gauge: 0.50
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 


 

Adams A2
英国のオーケストラの数々トランペット奏者とのコラボレーションにより、主にクラッシック奏者のためにA2は開発されました。欧州、米国でもテストを行い、その全音域に渡っての安定性と遠達性のバランスの良さ、また大きなコンサートホールや小さなリサイタルホールへの適応性の高さから、全アダムスモデルの中でも人気の高いモデルです。
A2を使用するミュージシャン:ANGEL SERRANO

Bell: Yellow Brass – 123 mm
Bore: ML 11,7 mm
Finish: Silver plated or Lacquered
Gauge: 0.50
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

Adams A3
アダムスのラインナップの中で最も用途の広いモデルで、シンフォニー・オーケストラからジャズのリードまで対応できます。A1やA2 よりも小さくかつ厚めのベルを持ちますが、リバースチューニングスライドとのバランスによって、より効率性が高いまた優れた音色をもっています。
A3を使用するミュージシャン:JON BOUTIN

Bell: Yellow Brass – 122 mm
Bore: ML 11,7 mm
Finish: Silver Plated
Gauge: 0.60
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

Adams A4
A4はAdams Performing Artistの Amik Guerraとのコラボレーションで開発され、アダムスのラインアップの中で最も多くのアーティストに使われているモデルです。140mm(5.5インチ)のワンピースベルと重いシャシーによって非常に豊かで、暖かく、なめらかで、厚みのあるサウンドが得られ、ソリストにとっては理想的な楽器と言えます。またソリストのみならず、あらゆる演奏環境にも適応している事も特筆されます。またアーティキュレーションやダイナミックさで大変個性的なサウンドが得られる、シェパードクルックを採用したモデルもあります。
A4を使用するミュージシャン:Amik Guerra, Andrei Ikov, Bruno SantosDave ChisholmFernando LopezJimmy King,Keyon HarroldRandell Heye, Roel van WijkRoy van Lent, Sidmar Vieira,

Bell: Gold Brass – 140 mm
Bore: L 12 mm
Finish: Satin Lacquered
Gauge: 0.40
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 

Adams A4-LT
Amik Guerraとのコラボレーションで開発されたA4LTは、A4の軽量モデルです。マウスピースレシーバー、バルブケーシング、延べ座に軽量化が図られ、フレンチビードのベルはA4の140mmに比べ、126mmと小さくなっています。 A4の芯のあるビッグなサウンドを失うことなく、よりオープンでかつ明るく活気のある音色が得られます。
A4-LTを使用するミュージシャン:AMIK GUERRA

Bell: Yellow Brass – 126 mm
Bore: L 12 mm
Finish: Satin Gold Lacquered
Gauge: 0.45
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 

Adams A5
A5は、優れたイントネーション、スロッティングおよびレスポンスを備えたライトウェイトホーンです。元々コマ―シャルプレイヤー、リードプレイヤーのために開発されたモデルですが、多くのクラシックの演奏家が、ポップミュージックを演奏する際にも好まれて使用されています。
A5 を使用するミュージシャン:Andrei Ikov, Eric Bloom, Hans-Peter Salentin, Jimmy King, Joris Minten, Randell HeyeSean Erick

Bell: Yellow Brass – 126 mm
Bore: ML 11,7 mm
Finish: Gold Lacquered
Gauge: 0.45
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 


 

Adams A6
Dontae WinslowとのコラボレーションでデザインされたA6は、現代のテクノロジーと歴代の職人技の融合ともいえるモデルです。銘器であるコンステレーション38Bを基にして、スモールボア(.438 / 11mm)、ワイドラップ、ファーストバルブトリガー、カウンターウェイトなど、38Bと同じ仕様を数多く備えると共に、全体的なサウンドカラーパレット、イントネーション、センタリング、そして重量バランスなどに改良が加えられています。
A6を使用するミュージシャン:DONTAE WINSLOW

Bell: Yellow Brass – 125 mm
Bore: S 11 mm
Finish: Clear Lacquered
Gauge: 0.45
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 

 

 

Adams A7
A7は、Guido Segersとのコラボレーションにより、主にオーケストラトランペット奏者を対象として開発されました。12mmのラージボアとアダムスの中で最大のリードパイブ(2L)をもち、吹き込んだ息の全てが音になる感覚とビッグなサウンドを求めるジャズソリストの間でも高い人気があります。
A7を使用するミュージシャン: FRANK AENDEKERK, GUIDO SEGERSPETER KNIGHT

Bell: Gold Brass – 126 mm
Bore: L 12 mm
Finish: Clear Lacquered
Gauge: 0.40
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:ustom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 

Adams A8
アダムスの全モデルの中で、最も興味を引くデザインの一つで、それは性能とも密接に関係があります。最大の特徴は一目瞭然のごとくヘビースレッドの一体型マウスパイプです。 これは単なる視覚的効果を求めたわけでななく、一体型のリードパイブよって非常に効率的でセンターのサウンドを得る事ができ、 其々の音が明確に広いターゲット領域を備え持ったかのように感じる事ができます。従来のモデルはハイノートになるにつれてセンター領域が狭まる傾向にあるますが、A8はどの音域においても広いセンター領域を得ることができます。また、必要に応じてスレッドを使用してマウスピースを替えることも可能です。ただしスレッドは非常にデリケートにできているので、頻繁に切り替えないことをお勧めします。
A8を使用するミュージシャン:AMIK GUERRALANCE POWLIS

Bell: Gold Brass – 140 mm
Bore: L 12 mm
Finish: Satin Lacquered
Gauge: 0,45
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 

Adams A9
多くのアダムスの顧客から、往年の銘器マーティンコミッティーのクラッシックなデザインを踏襲して、かつイントネーション、スロッティング、あまり大きすぎないサウンドカラーなどの改善を求められました。多くのプロトタイプの末に完成したのがA9です。 11.51mm(.453″)のミディアムボアのみならず、11.89mm(.468″)のラージボアも選択できます。 A9モデルは20世紀半ばの全盛期のマーティンコミッティーのデザインコンセプトに、現代のテクノロジーによる改良が加えられた、ジャズソロイストにとって理想的なモデルです。
A9を使用するミュージシャン:DANIEL D’ALCÂNTARAJOEY DEFRANCESCOTIBOR KEREKEŠ

Bell: Yellow Brass – 127 mm
Bore: L 12 mm
Finish: Copper Lacquered
Gauge: 0,50
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

 

Adams A10
A10は、Ludovic Louisとのコラボレーションで開発され、シンフォニックミュージシャンに人気のモデルです。ミディアムラージボアのオープンで豊かなサウンドは、高域に渡ってより遠達性を増します。 ユニークなベルの形状、チューニングスライド、カスタマイズされたリードパイプ、そして新しいデザインのバルブケーシングなど、クラシックのみならず、あらゆる演奏スタイルに適しています。

Bell: Yellow Brass – 120 mm
Bore: ML 11,7 mm
Finish: Gold Lacquered
Gauge: 0,50
Custom Finish Choice:Raw Brass, Silver Plated, Gold Plated, Clear Lacquer, Gold Lacquer, Copper Lacquer, Antique
Custom Bell Material:Yellow Brass,  Red Brass,  Gold Brass, Sterling Silver

Mielさん曰く、「Adamsのトランペットは人気の高いA4、A4-LTはもちろんの事、クラシックプレイヤーにはA2, A10、コマーシャル、ジャズプレイヤーにはA5 をお勧めします」との事。US Hornでは、Adamsの在庫は現在は無いのですが、お取寄せすることは可能ですので、なんなりとお問合せいただければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • No products in the cart.